(仮)

ひろとあやのにっき

帰る

あと4時間後に家を出る予定です。

皆に言われますが、休暇で2~3週間帰る気分です。



全く自覚がありません





日本での生活をあまり考えないようにしているだけなのですが。

あと一週間

さーて

残り一週間となりました。今や私にとって年中行事となった引越しの時期です。今朝は東京に送る荷物の用意をしています。

(実際はダンボールに向かってほいほい投げてるだけですが)



やっぱセーターとか洗ってから入れたいじゃないですか。だけどそんなに時間もないし(面倒だし(-ε-)…

でも引越しするといろいろ要らないものの整理がついて良いですよね。なかなか嫌いではありません。





あーーダラダラやっててもしょうがないのであと1時間で終わらせます! 絶対!!





 


ナタシャコンサート

今日はナタシャのコンサートに行ってきた。彼女は同い年のウクライナ人。今いるアカデミーの生徒の中では古株に入る5年目。考え方に少し癖があるけど、とてもチャーミングな一面も持つ信頼しているお友達の一人。



今回は学校にもよく出入りしているスザンヌというソプラノの人と、オルガニストとの共演。三人一緒に弾く曲が半分ぐらい占めていて、その他はソロの曲。



ナタシャはバッハのソロソナタを披露してくれた。思わず目頭が熱くなる音!普段の練習や、積み重なる苦労を知っているからこそ共感できるのかと思ったのですが、周りを見てみるとあたかも皆その体験を分かち合っているかのように、心が揺り動かされていた。

彼女のような尊敬できる友達をもてたことは一生の宝物だわ。

なぜこんなことに…

いつもくだらない投稿で申し訳ない。



しかしこれは…

別にキャップ取るときに私が怪力で握り潰したとかではなく…



どどどどうしたらこんなことが起こるんだろうか…

同じ箱に入ってる他のペンたちは無傷。

ちなみにお守り3つも入ってたのに…

ま、彼らにはペンのキャップを守る使命まで

課されてないけど。



このペン今はまだ使えるのに

明日にはカラカラなのでしょう(つД`*)・゜・。

今のうちに線引くとこをたくさん見つけて

できるだけ使ってあげたいです!










レッスン

最後の追い込みと言うべきなのか、(一年中追い込まれてる気もしますが)この頃更にあおられている気がします。レッスンの嵐です。



有難い限りなのです。





昨日のレッスンで、ス○キメソッドはあながち間違いではなかったんだと思いました。私はス○キのスの字もかじらずにやってきたので、本当の事言って噂ぐらいにしか分からないのですが、右手の脇の下に本を挟む練習方法がありますよね。あれやると前腕や手の力がすっきり抜けて、みごとに腕の重みだけで弾けるようになるのです。

身体を左右対称に考えるとそのお陰で、左手のもすっきりして、すごく楽だし、音が出る出る♪



これを見せてくれている先生の姿はまるでパールマンそっくり。あーあの方もそうやってるんだなぁとつくづく思いましたよ。



午前中から調子に乗ってやってますが、今から学校行ってきます。

特訓

ここの所、朝美ちゃんのコンクールに向けて特訓しています。

本番は19日と2週間弱なのです。しかしながら忙しい学校の合間を縫って本当に良くやるなと感心しています。一週間前と一緒の指や手や弓や楽器を使っているのに、毎日のように何かしら上手くなっているので、奇跡のように感じることがあります。人間の可能性はすんばらしい





私は指やら弓を準備しろだとか、運弓法、音程など口うるさく言っていますが、つくづくまるで自分の鏡を見ているようだと実感します。

今まで知識としては勿論知っていたし、自分でもやっていたのだけれども、人を通してみることによって自分がやる時以上に、如何にそういうことが大事か覚えさせられる感じです。

おかげで自分への甘さを認識させられ、またそれにより練習の効率が良くなったのは嬉しく思います。



内にも外にも

最近練習しながら思うんですが、内にも外にも目が付いていたら、もっとバランスよく練習できるんじゃないかってね。

つまり"一つ一つの音"ばっかりに気を取られていると、いつの間にか"フレーズ"だとか"曲"とか、まで眼下になし、になってしまうんですよね。人間生活で言うと自己中。



今までも何度こう繰り返したか分からないけれど、いわゆるバランスなんでしょうね。

だけど両方を並走させるには至っていない。



今日から3月です。帰国までついついカウントダウンを始めてしまいます。

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ