(仮)

ひろとあやのにっき

  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

荷物くんCPH満喫中

来月末まで帰省してます。

ジュネーブ空港で、不審物か不審な人が発見されたかで、チェックインカウンターに並んでいたところ、警察がテープを張りだして、カウンターを余儀なく変更された。私ちっちゃいし、そんなところでトラブルに巻き込まれるのも嫌なので、結局何があったか分からないままだけど、あのジュネーブ空港が物々しい雰囲気に包まれていました。

コペンハーゲンの乗り継ぎも、問題なくやっと成田に着いたと思ったら、荷物が来ていないとの事。。。乗り継ぎに2時間もあったので、時間が足りなかったことはないのだが、カウンターを変更した際、荷物の番号を、私が乗ったSKの番号とは違う番号にしてしまったみたい。

いろいろ書類を作成し、荷物が成田に届いたら、こちらに送る前に一度中身を確認するらしい。
知っている人は知っていると思うけれども、私の荷物の入れ方は凄く適当なのに加え、今回かなりスカスカなので、確認する時に余計なものがポロッと出てこないことを密かに祈ってる。

このごろ

今日のお昼にジュネーブを出て、日本に戻ります。
SASで帰ることは覚えていたのですが、途中どこで降りるかまったく気にしてなくて、ヘルシンキ?ストックホルム??とか適当なことを言っていたら、実はコペンハーゲンでした。

事前にオンラインでチェックインしたので分かったのですが、我ながらひどい話だと思います。


ここの学校について、一時期在籍していて、何らかの事情で出て行った方々が、皆そろって練習について不満を持っていたことを、第三者から最近よく耳にします。
ものすんごく練習させられる学校だと彼らは口々に言うそうです。

何と言ったらいいのか。。。
私個人的には、別に練習=苦痛ではないし、練習せずに上手くなろうという魂胆がまず理解できない。
確かに、練習したのに弾けない、あまりにも遠い道のりで目的を見失う、他の心配事などなど、人それぞれの悩みは抱えている。練習することによって悩みは解決されないばかりか、ますます膨張することもあるけれども、そこに、

・練習できる環境がある。
・何を考え、感じるか的確な指示がある。
・最終的なものには程遠いにも関わらず、自分だけの世界を探し見つけることができる。
→思わず嬉しくなる!というのが私が今考える練習である。

要はそれほど音楽や、ヴァイオリンが好きではなかったのか、はたまた私が未だ知り得ない、幸福な世界を彼らは他に経験しているのかもしれない。

先週の日曜日のことですが

指輪いただきました。



ずっとご無沙汰してますが、
私は元気です。
会社に通っています。
研修も気がついたら終わっており
試用期間も残すところ
あと二週間くらいとなりました。

慣れた?ってよくきかれるけど
一番の悩みは、おじさんの顔が
覚えられないこと( ꒪⌓꒪)。
でもこんなこと会社の誰にも言えない…

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ