(仮)

ひろとあやのにっき

中国

もう10日も前の話になってしまいましたが、
八月23-29日、初中国に行ってまいりました…!
砂漠に植林しに行くという名目で。

その前に、うちの会社には「ボランティア行くんだったら
年給を消化しなくても有給にしてあげるね」っていう
ボランティア休暇なるものがあるんですが、
事務局のお姉さんと上司が間違えて
「年給減らないから行きなよ」と
ボランティア休暇を餌に新入社員のわたしを誘い、
私が「じゃあ行きます」と言ってしまったため、
そのあと実はその休暇、新入社員はとれないことになっていた、
ということが判明し、実質的にわたくしめ一人のために
粛々と就業規則が改訂されるということがありました。
権限あるからって。ねえ。

来年はさぞ多くの新入社員が参加し、
砂漠の緑化がすすむことでしょう!
すばらしい。


これが乗った飛行機。
なかなか飛ばなくて暇すぎて撮った一枚。

緑化しにいくのは内モンゴル自治区という
モンゴルに限りなく近いところなんですが、
まず大連に行きます。
(現地の人からすると、「東京に用事があるのに
札幌で降りるようなもの」だそうです)

でも大連に事業会社があるから、緑化隊は必ず訪問するのです。

大連。空からみると茶色い層で覆われていて、その中に降りる
のがほんとにやだった。

実際、空気汚い(夕方には気持ち悪くなってた)。
車社会で怖い(道路渡れない)。
高層ビルばかりで不思議な世界。
その高層ビルにはひとつも鉄筋が入ってない。揺れます。

というところで多分わたしは住めないと思うけど、
短期滞在するには面白いところでした。



車あんまいないように見えるけど、
誰も減速しないから渡れないんだ。。


これは駅前。
駅前の通りは信号はあるけど、誰も見てないでしょ、、
といった感じで、渋谷のスクランブル交差点のようでした。車だけど。
中国の車は、日本のチャリのおばちゃんがチリンチリンを鳴らす感覚で
クラクションを鳴らす。
前の車を追い越すときはもちろん、とにかく自分が
いることをクラクションでアピールすることが
マナーかつルールらしい。それがスクランブル交差点でも
行われていました。ご想像におまかせしたい。

疲れたのでここまで。

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ