(仮)

ひろとあやのにっき

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

北海道(day4)

4日目は、旭川からスタート!
朝は曇り。でも今日は、前日と違って晴れる予報!

4日目はまず旭岳。
≪旭岳≫



≪旭山動物園≫

≪小樽≫

北海道(day3)

≪雲海≫
前日、ホテルで荷物を運んでくれたお兄さんが
「一番いいのは4:50-5:10頃」と教えてくれたので、
4時起床で見に行きました。


≪北の国から≫

≪冨田ファーム、フラワーパーク≫



≪色々な木・・・≫
正直、私はよく知らないのですが、
ここらへんには、有名な木がたくさんあるそうで、
それらを全部見れるドライブコースがあったのですが、
雨も酷いし、そんなに思い入れがないので、
3つくらい見てパスしました。
わかる人は、わかるらしい。
ケンとメリーの木


セブンスターの木


≪層雲峡≫
凄く遠くにある滝群。
晴れてるときに来たかったなー。
雨で気持ちがそがれていたのでなんかよくわからない写真ですが、
いつかまた来たい。天気のいい時に。
目の前のお土産屋さんでは、強制的に「しいたけ茶」を飲まされました。
(という話をきいて、私はそのお土産屋さんには入らなかった)


北海道(day2)

この日は大移動の日でした。

まずは函館から登別へ約4時間の道のり。

函館からスタートする高速にのります。
ただ、ここの高速は、基本的に片側一車線。
10キロ毎くらいに、1キロから2キロくらいの長さの
追い越し車線が現れて、そこで2,3台追い抜くことが
できるのですが、追い抜きたい人は私たちだけでは
ないので、追い越し車線終了時もとの車線に戻るために
色んな駆け引きが行われ、恐ろしいです。はー

奥に見える赤ぽい山が昭和新山です。
こんなのがある日突然出てきたんだって。
恐ろしい!!




そんなこんなで、到着したのが登別。

≪クマ牧場≫

「はいーここよー」と手を上げて
おやつ(ニンジン)をねだるメスグマ。


おやつのためには恥も捨てて
サーカスのように手を叩くオスグマ。

正直、オスメスとも品がないと思った。

≪地獄谷≫



すごく硫黄臭いです。



ずっといるととにかく体に悪そう。



ここは、名前をど忘れしてしまいました。
(誰か教えてください!)
この看板、お金入れないでって書いてあるの。
ちょっと笑っちゃうけど
確かに何となくお金入れたらいいことにありそう。
別に神社でもない、たまたまマグマに近い場所ってだけだけど、
日本人のDNAに刻みこまれてるのかね、
無意識的な八百万の神信仰みたいなものなのかね。



調べたら、地獄谷という場所は日本中あちこちにあり、
ネーミング的にはベタな場所らしい。

大湯沼という、温泉でできていて
絶えず湯気が出てる湖にも行きました。
幻想的で絵みたいな不思議空間だったけど、
臭かった…

北海道一日目(2)

五稜郭を散歩して、五稜郭タワーに登ったあとは、


有名な坂らしい。



これも







なんかドラマで使われたとか色々有名な坂が五つあるらしいです。
下の方に海が見える綺麗な坂ということで。
でも私はひとつもわからず。
近くで競合してる三つのソフトクリーム屋さんが
修学旅行かなにかの小学生を相手に
互いを貶めあって誘致していました。

その後は函館といえばの夜景。


これはまだ夕方ですが。
結構寒かったです。
ここもそうだけど、ところどころ中国人の団体が
すごい集まるスポットがあって、
中国人は声が大きいので、ここが日本なのか
よくわからなくなります。
この函館山もそうでした。



(加工して遊んだ写真しかケータイに残ってなかった)

展望台が人でいっぱいで最後完全に暗くなるまで見たら
ロープウェイで下りるのにものすごい時間かかると思って
そこそこで降りてきました。寒かったし。

夏休み

北海道にきております!!
すごく楽しみにしていました…
前日は2330まで営業さんにダメだしされ続けて涙目で仕事をし…
晴れて夏休みに!!



出発日。駅についた数分後に豪雨AND近くで落雷。

TURBULENCEだから揺れるかも、と脅されながら乗るも、
あまり揺れず。むしろ爆睡で函館に到着。


うにどん。



函館の朝市



五稜郭も行きました

今日はここまで(*^_^*)

祝☆オープン

弁護士 大槻直のページが遂にオープンしました!

大槻直のページ
http://ohtsuki-law.com/index.html

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ