(仮)

ひろとあやのにっき

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

北海道(day2)

この日は大移動の日でした。

まずは函館から登別へ約4時間の道のり。

函館からスタートする高速にのります。
ただ、ここの高速は、基本的に片側一車線。
10キロ毎くらいに、1キロから2キロくらいの長さの
追い越し車線が現れて、そこで2,3台追い抜くことが
できるのですが、追い抜きたい人は私たちだけでは
ないので、追い越し車線終了時もとの車線に戻るために
色んな駆け引きが行われ、恐ろしいです。はー

奥に見える赤ぽい山が昭和新山です。
こんなのがある日突然出てきたんだって。
恐ろしい!!




そんなこんなで、到着したのが登別。

≪クマ牧場≫

「はいーここよー」と手を上げて
おやつ(ニンジン)をねだるメスグマ。


おやつのためには恥も捨てて
サーカスのように手を叩くオスグマ。

正直、オスメスとも品がないと思った。

≪地獄谷≫



すごく硫黄臭いです。



ずっといるととにかく体に悪そう。



ここは、名前をど忘れしてしまいました。
(誰か教えてください!)
この看板、お金入れないでって書いてあるの。
ちょっと笑っちゃうけど
確かに何となくお金入れたらいいことにありそう。
別に神社でもない、たまたまマグマに近い場所ってだけだけど、
日本人のDNAに刻みこまれてるのかね、
無意識的な八百万の神信仰みたいなものなのかね。



調べたら、地獄谷という場所は日本中あちこちにあり、
ネーミング的にはベタな場所らしい。

大湯沼という、温泉でできていて
絶えず湯気が出てる湖にも行きました。
幻想的で絵みたいな不思議空間だったけど、
臭かった…

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://hiroaya2.blog.fc2.com/tb.php/310-89c78b0c

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ