(仮)

ひろとあやのにっき

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

また古いものシリーズ、それと日食

最近のおばあさんのジャムは1995年もののカシスジャム。ある日試してみるかと聞かれたので、醤油よりは安心だろうと思って、一口舐めさせてもらった。
20年たって芳醇な香りがするとか、今まで味わったことのない風味とか、残念ながら私の舌では感じることができなかったけれども、たっぷりの砂糖に漬け込んであるからこんなに持つのね。私もいつかやってみようかしらん・・・?


写真をどうやって縦にするのかが分からない(*´ω`*)

そういえば、金曜日にこっちで多分人生初の日食を観ました。曇ってて10分ぐらいしか見れなかったけれども(っていうか、急に寒くなったので中に入った)突然訪れた闇の世界に鳥がビャービャーけっこう長い間騒いでいました。
そのあと来た5歳の生徒さんが、”私ね、日食があるときは涙が一日止まらないの。だから、うるうるしていているのは日食のせいなのよ”っていうので、この子は一体この5年間、何回日食をみたのだろうかと思いながらレッスンしました。家に帰って調べてみるとヨーロッパでは16年ぶりだったそうよ。

これは私とガビで100回以上は再生しているんじゃないかっていうぐらいはまってしまったビデオ。


時間がある方もない方も、こちらもぜひぜひ


これはどうでもいいけど、腰の位置が半端なく高いところにある人たち

■ コメント

No title

私よりちょっと上の世代のロシア人はこれらを普通によくラジオなどで聴いていたんだね、懐かしんではかなんでいる。夢のよう。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://hiroaya2.blog.fc2.com/tb.php/350-d2ae4a59

 | HOME | 

■ プロフィール

hironayan

Author:hironayan

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ